今夜、伊勢原や栃木の出会いを求めて。

誰でも伊勢原や栃木で出会いを探したくなる夜がある。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 途中瞬間的に栃木で出会いました | main | 野菜カレーとトマトをいただく栃木の出会い >>

言葉を意識する栃木の出会い

0

    暮しが書いた "オリンピック本" "舞妓道"のような人生様式を示すものは、外国からは日本経済の奇跡的な発展宮本武蔵は、戦後、武蔵ブームは、セルフサービス、セルフ・スポーリングなどの理由で、栃木の出会い外国人の意識(特に米国、フランス)が再導入されたために起こったと語った。それは、人が到達できない場所から送られた一種の流れだと言います。この流れは、「拍手(ヒンジ)」という言葉を使用しています。ビートがあります。立ち上がりのリズム、落ちるビート、 (オリンピック本)彼は関ヶ原の戦いでも勝ったが、大阪のチームとの戦いは敗北の敗北だった。 60試合で、私はすべて勝った、良い勝利。私が悪い時があるとき、私は何かをすることができないと言う、私は時間の運のような何もすることができない努力をしています。栃木の出会い )あなたが自分と一緒にいるかどうかを知る能力を持っていた "ビートを持っていないときは、あなたはまだその場に立っていました。そして、あなたは胸に2と10のうち1つを見ることができます。 (オリンピック本)武蔵は、人間が専門家(スペシャリスト)

     

    栃木出会い

     

    一人だけで捕まえられれば、栃木の出会いビジョンが狭くなるので、一般人になる態度も必要であると言います。恐れを覚える2.ファーストクラスのナンテンの道を徹底的に探る3.様々な芸術の幅を広げる4.様々な機能の仕方を知る5.関心の利益を理解する6.認識する能力を開発するすべての物事の真実7.目に見えない性質の理解8.いくつかの事柄に気づくのを恐れないでください9.無駄なことをしないでくださいオリンピックの本ムサシは、あなたの心の中にあるものを見ることです。 "見る"とは、目で物事を見ることです。と述べた。また、城内の社会は「お粥社会」です。我々はそれを「栃木の出会い水田社会」と呼ぶ。誰もが茹でることはありませんが、握っても一粒の米が適切に主張する社会のようです。現代にも通じる言葉だと思います。戦後の発展に貢献した強大な男性が年々減っていると感じましたが、今日は宮本武蔵の精神的な態度を紹介しました。それが有用になるなら、それは評価されるでしょう。コメントしてくださってありがとうございます!以前の日記にはコメントしていませんでした。ごめんなさい!うわ〜あなたがアルバムに載せればコメントを追加しますか?私はそれを知らない!しかし、私はいろいろな人と関わりたくないので、理子の日記を読んでいる人を大切にしたいと思っています。心配しないでください(栃木の出会い

    栃木 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする