今夜、伊勢原や栃木の出会いを求めて。

誰でも伊勢原や栃木で出会いを探したくなる夜がある。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 伊勢原の出会いに興味を持ちます | main | 出会いでは努力する価値がありました >>

出会いが何であるかを考えた

0

    出会いを開けるときは佐川だった。私はそれが何であるかを考えたとき、魚の資本的な株主利益の項目を持ってきました。
    簡単に説明すると、漁業の株主利益は100株以上で、出会いの水産物は3000株に相当し、1000株以上は10000円の水産物に相当する。

     

    危機感を持って出会いを探そう

    私は過去に1000株以上を所有していたが、9月の権利確定により航空機に激突するように練習していたので、低価格で買ってしまい、高値で売ると利益が出てくる年は約10万円でした。 (出会い万円の優遇を得るために10万円の利益を得た愚か者はいない)近年、急激な落ち込みはない。

    だから、昨年まで私はクロネコヤマトを持ってきましたが、今回は佐川が持ってきた理由がありますか?荷送人(魚の力)を考え、呼び出すとき、今年から担当の会社が変わるとき...
    個人的には、「佐川を使用したくない」という過去の事情を伝えても、「考えることができれば」という一点と平行している。

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする